Q2 整体やもみほぐし店との違いは?

よつば治療院は「整骨院、鍼灸院」という医療類似行為を行う所です。

医師が行う行為を「医療行為」。医師以外で特別に許可を受け、特定の医療行為を行う場合が医療類似行為です。

医療類似行為を行うには国家資格が必要で、私は「柔道整復師」「はり師」「きゅう師」の3つの国家資格を持っています。

医療類似行為を行う施設ですので、患者様の症状を軽減するための施術を致します。

整体や「60分○○円」というもみほぐし店はリラクゼーション施設ですので、あくまでも「気持ちよさ」を提供する施設です。

もちろん担当する施術者によって症状を良くしようという気持ちでやってくれる方もいるでしょうが、施設の分類としてはあくまでリラクゼーション施設です。

ちなみに「マッサージ」というのも医療類似行為です。
「あんまマッサージ指圧師」という国家資格か医師でなければマッサージを行うことは出来ません。

マッサージと「60分○○円」というもみほぐし店を混同することが多いですが、よく見るともみほぐし店には「マッサージ」とは一切書かれておりません。

症状を良くしたいとお考えの場合は「病院、整骨院、鍼灸院、マッサージ院」へ
気持ち良さを味わいたい場合は「リラクゼーション施設へ」行くのが良いと思います。

 

※付けたし
「はり師」「きゅう師」「柔道整復師」「あん摩マッサージ指圧師」などの国家資格を持った人が整体やカイロプラクティックをやっている場合もあります。
また、アメリカでは「カイロプラクティックドクター」という資格があり医師と同等の資格のようです。
稀にアメリカで「カイロプラクティックドクター」の資格を取って日本で営業を行っている人もいます。

ただ、しつこいようですが施設の分類としては「整体・カイロ・もみほぐし店」はリラクゼーション施設です。