適応疾患の一例・料金


<急性の痛み・ケガ>

スポーツ中や日常生活で「筋肉・腱・関節・骨」を痛めた症状で具体的には

首:寝違え、ムチウチ、胸郭出口症候群
肩:野球肩、インピンジメント症候群、腱板損傷
肘:野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、肘部管症候群
手首:TFCC損傷、ドゲルバン病、手根管症候群、ギヨン管症候群
指:ばね指、突き指
腰:ぎっくり腰
股関節:鼠径部痛症候群
膝:たな症候群、側副靭帯・十字靭帯損傷、鵞足炎、ランナー膝、オスグット病
下腿:シンスプリント
足:捻挫、足底腱膜炎

その他、各部の「打撲、肉離れ、捻挫」などです。
もちろん上記以外の症状でも施術可能ですのでご相談ください。

※骨折や軟骨損傷は医師の同意があれば施術可能です。

(ご来院のタイミングと頻度)
「痛みが出てから早期のご来院」「頻回の治療」がお勧めです。

急性の怪我は早期からの治療を始めないと「慢性化や後遺症」などのリスクがあります。
また、痛みが出始めた時は体も治ろうとする反応(炎症反応)が起こっています。その時期に集中して治療することで早期の治癒が期待できます。
時間の都合がつけば毎日ご来院頂くのが理想です。

 

(料金)

  1割負担 2割負担 3割負担
初回 1600円 1850円 2100円
2回目以降 450円~ 650円~ 850円~

(学生)

  小・中学生 高校生
初回 1600円 1800円
2回目以降 600円~ 700円~

※医療機関で治療中の場合(薬の処方を含む)、症状が慢性化している場合などは自費の治療となる場合がございます。

 

<慢性症状>

・五十肩
・頭痛
・眼精疲労
・不眠症
・冷え性
・便秘
・更年期障害
・生理痛
・自律神経失調症
・パーキンソン病や脳梗塞後遺症などの筋委縮を予防するリハビリ
・各部の筋肉のコリ、疲れ、だるさ
・神経の痛みや痺れ
・むくみ
その他お悩みがあればご相談ください

※筋肉以外の症状は、はり灸の施術を行う場合があります。

(ご来院のタイミングと頻度)
「早期のご来院」「週1程度の治療」

慢性症状は様子を見ても治癒は期待できません。症状があれば早めにご来院頂き治療を開始した方が良いでしょう。
症状があるうちは週1程度。改善してくれば2~3週に1回。良くなっても予防として月1回程度の治療をお勧めします。
急性症状よりも治癒に時間がかかります。焦らずじっくり治療していきましょう。

(料金)

手技の施術 2500円~3500円程
はり灸の施術 3000円~3500円程

(はり灸の保険を使った場合)

(保険) 1割負担 2割負担 3割負担
2回目~ 1000円~
  1800円
1250円~
  2050円
1500円~
  2300円

※はり灸の保険は手続きが必要です。
 慢性症状を手技の施術で保険を使うことは出来ません

 

<骨盤調整>

体の歪みが気になる方、産後の骨盤調整をご希望の方。

(ご来院のタイミングと頻度)
「産後1~2か月以降(出産による傷が癒えてから)」「週1程度」

骨盤の歪みは筋肉の影響でおきています。
まずは週1回の頻度で「筋肉を緩める」作業と「骨盤の正しい位置を体にインプットする」作業を行います。
筋肉が緩んできたら今度は体幹のインナーマッスルを鍛えて骨盤を正しい位置でキープする筋力を付けていきます。
骨盤の歪みが少なくなってきたら次第に間隔を空け、時間がたっても骨盤が歪まないことを確認していきます。
日常生活の体の使い方(癖)などで歪みが生じてきますので、最終的には予防として月1回程の来院がお勧めです。

(料金)

骨盤調整 3500円

 

<交通事故の痛み・ケガ>

・首、肩、腰、背中の痛みや頭痛。
・その他、各部の痛み

(来院のタイミングと頻度)
「早急に来院」「頻回の治療」

交通事故による痛みは症状も強く慢性化しやすい傾向があります。
早急に来院して頂き、時間を見つけて頻繁に来院して頂く事をお勧めします。

(料金)

自賠責保険の場合 0円

来院の流れは下をご覧ください

 

<テーピング>

必要に応じて、また希望があればテーピングを行います。
治癒の促進、ケガの予防、パフォーマンス向上などの効果があります。
「キネシオテーピング協会認定トレーナー」の資格を持つ院長が正しい巻き方を指導致します。

テーピングの貼付 100円~500円程

※テープの種類、長さ、本数により変動
 販売も行っておりますので必要な方はお声掛けください。