スタッフ紹介

院長: 石川 圭吾(いしかわ けいご)
資格: 柔道整復師
    はり師
    きゅう師
    キネシオテーピング協会認定トレーナー

院長写真


初めまして、「よつば治療院」院長の石川です。

1、正確な病態の把握
2、早期の回復、スポーツ復帰
3、自宅でのケア指導

という施術方針を持って日々仕事をしています。

特に重要なのは「正確な状態の把握」です。

正確な病態が把握できないと適切な施術が出来ません。
そうすると「早期の回復、スポーツ復帰」が遅れます。

なので当院ではエコーを導入し骨折の有無を確認したり、近隣の整形外科と連携し重篤な症状が疑われる場合は受診して頂いております。

 

<整骨院・鍼灸院で出来ること>

私たちは医師ではありませんので薬を使うことも、手術をすることも出ません。

手技や超音波・電気治療器、はり灸などを用い、生体に刺激を与え筋肉や骨の損傷が早く治るような環境を作ります。

またテーピングなどで患部を保護し余計な負担がかかるのを抑えます。

ですので、あくまでも体を治すのは患者様自身の回復力であり、私たちは回復力を引き出すことしかできません。

なので休養が必要な時期に運動を続けてしまったり、自宅でのケアを怠ってしまうと「治りが遅くなる」だけでなく、「悪化する」ことも十分あり得ます。

特に部活動をやっている方は練習を休む・練習強度を落とすということはしたくないかもしれません。

しかし、自分の体の状態と「今」が大事なのか「今後」が大事なのかを冷静に考える時間を作って下さい。

患者様の治そうとする努力が無ければ症状を治癒に導くのはとても難しいです。


(所属学会・組合)
  「東洋はり医学会 札幌中央支部」
  「一般社団法人キネシオテーピング協会」
  「北海道鍼灸マッサージ柔整協同組合」